「悲しい」という感情は誰しもが持っているもの。ちょっとした悲しみもあれば、深く落ち込んでしまうほどの悲しみもあり、人によっても捉え方が変わります。

英語で「悲しい」の感情を表現するものといえば、代表的なものは「sad」ですが、これ以外にも、出来事や人の捉え方の度合いによって、表現はさまざまです。

あなたは、自分が悲しみや辛さを感じた時、その感情を英語でどのくらい表現ができますか?
また、大切な人が悲しんでいたら、英語でどんな声をかけてあげられますか?

今回はこういった度合いによる英語の「悲しい」のフレーズと、悲しんでいる相手を気づかうフレーズをご紹介します。

汎用性の高い「悲しい」の感情を表す英語「sad」

「悲しい」の代表格「sad」は、悲しさを感じる出来事や捉え方の度合いに関係なく、一般的に使える表現です。ちょっとした悲しみから深く落ち込むほどの悲しみにも、「sad」は使えます。

I'm sad.
悲しい

I'm slightly sad.
悲しい

I'm so sad.
すごく悲しい

I'm deeply sad.
心の底から悲しい

I'm really sad.
本当に悲しい

このように、状況に合わせて程度を表す副詞、slightly(ちょっとだけ)/so(とても)/deeply(ひどく)really(本当に)をつけると、悲しみの度合いをより表現することができます。

「悲しい」「落ち込む」を表す英語「feel down」

feel down」には、気が沈む・気分が沈むという意味があり、「落ち込む」といったニュアンスです。

I feel down.
気分が落ち込んでいます

I feel kind of down.
あまり元気がない

I feel a bit down.
ちょっと元気がないです

I feel even more down.
さらに気持ちが落ち込む

状況に合わせて程度を表す副詞、kind(あまり)/a bit(ちょっと)をつけると、悲しみの度合いをより表現することができます。

「悲しい」「憂鬱」を表す英語「Depressed 」

Depressed」 も「落ち込む」「憂鬱になる」といった様子を表します。

I was depressed.
落ち込んでいました

I was a bit depressed.
少し憂鬱でした

Depressed」に近い表現として「feel gloomy」があります。

gloomy」は、どんよりした天気や雰囲気に用いられますが、「憂鬱」「ふさぎ込む」といった感情を表すことができます。

I feel gloomy.
憂鬱です

depress」は、気持ちが沈んで元気が出ない様子を表します。

I feel depressed.
落ち込みます

It’s depressing.
憂鬱だ

泣きたいほどの「悲しさ」を表す英語「feel like crying」

泣きたいほどの悲しさを表す英語は「feel like crying」を使います。

I feel like crying.
もう泣きたい気分

Left alone, I sometimes feel like crying.
一人になると、時々泣きたくなる

この他に、感情が抑えられないほどの悲しさを表現する英語は

I can’t control my emotions.
感情が抑え切れない

It’s tearing me up inside.
心が引き裂かれそう

I can’t hold back my tears.
涙を抑えることが出来ない

I ran out of tears.
涙も出なくなった

I don’t know what to do.
どうしていいかわからない

I cannot stand it anymore!
これ以上耐えられない

 I’m losing my mind.
気がおかしくなりそう

I just can’t stand it.
耐えられない

「悲しい」「無念」を表す英語「sorry」

人に謝る時に使う「sorry」には、「気の毒」「無念」の意味があり、「悲しみ」を表現する英語でもあります。

I feel sorry.
残念に思います

I feel so sorry.
本当に悲しく思う

I feel terribly sorry.
申し訳なく思う

人が亡くなった時に

I’m so sorry for your loss.
お悔やみ申し上げます

といった表現でも使われます。

がっかりするほどの「悲しさ」を表す英語「disappointed」

disappoint」には、「失望させる」「裏切る」「だめにする」といった意味があり、受動態「disappointed」にすることで、期待を裏切られた、がっかりした感情を表現することができます。

I was very disappointed.
すっかり落ち込んでしまいました

You disappointed me a lot.
あなたには本当にがっかりです

I was terribly disappointed with these results.
私はこの結果にひどく落胆した

I am disappointed since I lost that match.
私はその試合に負けて悲しい

I was disappointed I couldn't see you.
会えなくて悲しかった

期待していた反面、結果が出なかった、現実が違った時に使われます。期待と現実のギャップに落ち込む様子から悲しさを表現する時に使えます

気力が出なくなるほどの「悲しさ」を表す英語「helpless」

helpless」には、「どうすることもできない」「無力な」という意味があります。
深い悲しみによって、気力が出ないほどの悲しみを表す英語は、この「helpless」を使います。

I feel helpless.
気力も出ません

I feel helpless without you.
君なしでは何もできない

誰かを失ったことによる「悲しさ」を表す英語「grief」

grief」には、「深い悲しみ」「悲痛」という意味があり、特に愛する人、親しい人との別れや死別など、後悔、絶望による悲しみを表す時に、この「grief」が「使われます。

He abandoned himself to grief.
彼は悲しみに暮れた

My heart swells with grief.
悲しくて胸がいっぱいになった

He was in deep grief at the death of his wife.
彼は妻に死なれて深く悲しんでいた

The divorce of my parents was a huge grief to me.
両親の離婚したことはとても悲しかった

悲しんでいる相手を気づかう英語フレーズ

これまでは、「悲しみ」を表現する英語フレーズをご紹介してきましたが、悲しんでいる人に、なんて声をかけたらいいのかわからない。そんな人のために、悲しんでいる人に気づかう英語フレーズを少しご紹介します。

いつもの元気がないな、と感じたら、

Are you all right?
大丈夫?

Are you feeling OK?
気分は大丈夫?

What’s the matter with you?
どうしたの?

Cheer up!
元気出して!

You look tired. Are you ok?
疲れているみたいだけど、大丈夫?

ちょっと無理をしているのでは、と感じたら

Don’t worry.
心配しないで

Take it easy.
気楽にいこう

Don’t overdo it.
無理しないでね

Don’t be so hard on yourself.
気にしすぎないで

なんて声をかけていいのかわからない時

I don’t know what to say.
なんといったらいいかわからない

励まそう、と思ったら

You can do it.
君ならできる!

I’m sure everything is OK.
きっと大丈夫

I have no doubt you will be successful.
君ならきっと、成功するよ

Let’s give it one last try!
最後にもう一度やってみようぜ!

Everything is going to be just fine.
きっとうまく行くよ

You had a bad day.
ついていなかっただけだよ

You were unlucky.
不運だったね

It’s not your fault.
君のせいじゃない

I feel you.
気持ち、わかるよ

Is there anything that I can do?
何かできることはある?

誰かが亡くなりお悔やみを伝える時

I’m so sorry.
ご愁傷さまです

My condolences go to the whole family.
ご家族の皆様にお悔やみを申し上げます

I’m so sorry for your loss.
I’m sorry to hear about your loss.
I’m very sorry to hear of your loss.
まことに残念でなりません

Please accept my sincere condolences.
I extend to you my heartfelt condolences.
心よりの哀悼の意を表します

You have my sympathies.
お気持ちお察しいたします

May God bless you.
どうかお元気で

悲しんでいる人に声をかける時には、かける言葉選びを慎重にすることも大切ですが、いたわる気持ちを心から伝えることが最も大事です。

相手の悲しみに共感してあげることが大切

悲しい 英語

sad」以外にも悲しみを表す英語をご紹介しました。このように悲しみの度合いに合わせた表現を知っておくと、自分の感情を相手に理解してもらうだけでなく、相手の感情を正確に読み取れるようになります。相手がどのような度合いで悲しんでいるのか。それを感じ取って、接してあげることが大切です。

英語のフレーズを覚えるだけでなく、口や目などの表情や声のトーンなどを合わせることで、よりその度合を相手に伝えたり、読み取ったりすることができます。特に悲しみの感情は繊細ですから、細かいニュアンス、感情の度合いを表現できると、よりコミュニケーションが円滑になるはずです。

こういった表現は、簡単には身につきません。特に外国の方は、表現力が豊かです。相手の気持ちをより理解できるようになるためにも、外国の方とコミュニケーションを取る機会を作って、実践を繰り返して英語の表現を自分のものにできるようにしましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

ピックアップ