英語力を上げるために英会話教室に通いたいと思っても、その数はとても多く、比較するのが難しいですよね。レッスン体系料金学習サポート制度など、各スクールで内容が大きく異なり、どのスクールもそれぞれ独自の強みがあります。

この記事では、日本全国の数ある通学型の英会話教室の中から、選りすぐりの5校を紹介します!それぞれの英会話教室のメリット、どんな人におすすめかをしっかりと解説していきますので、ぜひ参考のうえ、ご自身に合った教室を選んでみてください。

当サイトがおすすめする英会話教室5選

当サイトがおすすめする英会話教室はこの5校です!

  • NOVA(ノバ)
  • イングリッシュビレッジ
  • Gaba(ガバ)
  • ライザップ
  • シェーン

まずは、それぞれの英会話教室における基本事項をざっくりと比較します。

教室名 NOVA イングリッシュビレッジ Gaba ライザップ シェーン
レッスン時間 40分 40分 40分 1日3時間 50分
レッスン料(目安) 2,333円~(税抜) 2,100円~(税抜) 約5,000円~ 2ヵ月 328,000円~(税抜) 約7,950円~
特筆すべき点 講師は全員 ネイティブ。英語以外の言語も充実。 マンツーマンなのにグループレッスン並みの安さ マンツーマン特化。早朝から深夜まで開校。 専属トレーナーによる徹底的なサポート。 レッスンはオールイングリッシュ。

では、次からそれぞれのスクールの特徴やおすすめポイントを、詳しく見ていきましょう。

NOVA

NOVA

NOVA(ノバ)は、全国各地の駅前に出店しており、「駅前留学」のフレーズでおなじみの老舗の英会話教室です。英会話教室選びの際、まずNOVAは比較候補に入れておくべきでしょう。

首都圏をはじめ全国各地にスクールを展開しているため、例えば、出張先の街にある校舎でレッスンを受けるといったことも可能です。

開校時間 開校時間
13:00~22:00(平日)
10:00~19:00(土日祝)
スケジュール調整 スケジュール調整可能プランあり
入会金 入会金無料
一般的なプランの料金 マンツーマンレッスン:5,833円~(税抜)
グループレッスン:2,333円~(税抜)
レッスン体系 マンツーマン、グループどちらにも対応
レッスンのレベルは5段階
目的別プランあり
サポート制度 日本人カウンセラー常駐

講師は全員ネイティブスピーカーであり、オールイングリッシュで英会話を学ぶことができます。

日本人スタッフと相談のうえ、目的別に用意された豊富なカリキュラムから自分に合ったベストなプランを選べます。

NOVAは通学型レッスンのほか、インターネットを利用したオンラインレッスンも利用することができます。駅前留学ならぬ「お茶の間留学」が可能であり、オンライン英会話のようなスタイルでレッスンを受けられるのも魅力の一つです。

さらに、英語だけではなくフランス語やイタリア語などの外国語のプランも用意されています。

NOVA

イングリッシュビレッジ

English Village

イングリッシュビレッジは、安価にマンツーマンレッスンを提供することをモットーとして、料金重視のユーザーに特におすすめの英会話教室です。

開校時間 各スクールにより異なる
スケジュール調整 スケジュール調整可能プランあり
入会金 31,000円(税抜)
一般的なプランの料金 マンツーマンレッスン:2,100円~(税抜)
レッスン体系 マンツーマン、ペアレッスンにも対応
サポート制度 日本人スタッフ常駐

1レッスンあたり2,100円からと、マンツーマンレッスンとしては破格の値段でレッスンを受講できます。

講師は厳しい試験を通過したネイティブのみで構成されており、レッスンの値段が安いからといって講師の質が低いというわけではありません。

現在は、東京・横浜エリアの主要駅を中心に12校展開しています。

English Village

Gaba

GABA

首都圏を中心に展開しているGaba(ガバ)は、マンツーマンレッスンに特化した大手英会話教室です。ビジネスパーソンを主なターゲットとしたスクールであり、教室の内装はカフェを思わせるようなおしゃれな雰囲気になっています。

開校時間 7:00~21:55
スケジュール調整 スケジュール調整可能
入会金 32,400円(税抜)
一般的なプランの料金 マンツーマンレッスン:約5,000円~
レッスン体系 完全オーダーメイドのマンツーマンレッスン
サポート制度 日本人スタッフ常駐

早朝・深夜のレッスンもあり、通勤通学前の「朝活」としてや、仕事帰りも無理なくレッスンを受講できます。

また、マンツーマンに特化したスクールであるため、グループレッスン型のスクールのような時間割が存在せず、自由度が非常に高いことも大きな魅力。スケジュールが頻繁に変わる多忙なビジネスパーソンにおすすめの英会話教室です。

GABA

ライザップ

rizap-english

ライザップイングリッシュは、ダイエットのマンツーマンサポートでおなじみのライザップが展開する英会話教室です。実用面で使える英語を短期集中型で身につけたい人におすすめです。

開校時間 7:00~23:00
スケジュール調整 可能
会金 50,000円(税抜)
一般的なプランの料金 2ヵ月 328,000円~(税抜)
レッスン体系 マンツーマン、完全オーダーメイド
サポート制度 専属トレーナーによるサポートあり

専属トレーナーの徹底サポートとマンツーマン指導で絶対に挫折させない学習環境が整っています。ハイコストハイリターンの英会話教室ですが、短い時間で英語力を伸ばすことができます。

ダイエットサポートと同様、徹底的に結果にコミットすることをポリシーとしており、英語の反応速度を鍛える実用的な英語力を鍛える教育プログラムは体育会系さながらの内容となっています。少々きつくても短期間でブラッシュアップしたい方には必見です。

「TOEIC® L&R TESTスコアアップコース」というコースは、リーディング力・とリスニング力を鍛え、土台を築くことに適しています。TOEIC® L&R TESTのスコアアップの短期スコアアップを目指す方におすすめです。

また、「英会話スキルアップコース」は、ビジネスやコミュニケーションなど、英会話の習得に特化したコースです。実際のスピーキング力を短期間で身につけることができます。

ライザップイングリッシュ

シェーン

shane

シェーン英会話は、格式高いイギリス英語が学べる英会話教室として長い間親しまれています。

開校時間 各スクールにより異なる
スケジュール調整 スケジュール調整可能
入会金 20,000円(税抜)
一般的なプランの料金 約7,950円~
レッスン体系 マンツーマン、グループどちらにも対応
目的別プランあり
サポート制度 日本人スタッフ常駐

講師は全員英語指導資格を保有しており、英語を教えることを専門とするネイティブが親身に指導をしてくれます。

シェーン英会話の特徴は何といっても、最初から最後まで、すべてのやり取りが英語で行われることです。なお、英語のみでレッスンを受講することが厳しい人でも、日本人のスタッフによるサポートが利用できるので安心です。

シェーン英会話

英会話教室選びで必ず意識したいポイント

ここまで、5つの英会話教室を紹介してきましたが、各スクールを比較するうえで大切なポイントがあります。

  • 明確な目標を定める
  • 体験レッスンも受講したうえで比較する
  • 料金だけでなく支払い方法も確認する
  • 学習サポート体制が整っている教室を選ぶ

上記をおさえたうえで比較を行うと、より自身に合った英会話教室を選びやすくなるでしょう。

明確な目標を定める

よくある失敗のパターンは、英語力の向上を目的として英会話教室に通い始めたものの、だんだん目的意識が薄れ、通学すること自体が目的化し始めることです。

毎週きまった曜日に通学をして、なんとなくレッスンを消化するだけでは、特に何もしていないのに「学習している感」が出てしまいます。子供のころ、塾と家を往復するだけで何となくたくさん勉強をしている感じがあった、という経験を持っている人も多いかと思いますが、それと似た現象が英会話教室でもよく起きるのです。

こうなってしまうことを避けるためにも、ぜひ明確な目的意識を持って英会話教室を選び、そしてレッスンを受けていただきたいです。リーズナブルな料金で通えるスクールもありますが、英会話教室にかかるお金は決して安くありません。費用に見合う効果を得るには、英会話教室を比較検討する前にまず、自分自身をふり返ってプランニングすることが望ましいです。

英語力を伸ばした先で、自分がどのようなシーンで活躍しているのかをイメージしましょう。自分がこれから立つ現場で、どのくらいのレベルの英語力が必要とされているのかをしっかり見定めて目標設定を行うのです。

体験レッスンも受講したうえで比較する

ほとんどの英会話教室では、「無料体験レッスン」のサービスが提供されています。このシステムを利用すれば、実際のレッスンの流れなどを把握することができ、ネット上ではわからないスクールの特徴も知ることができますよ!

また、無料体験レッスンは生徒のレベルチェックも兼ねており、自分自身が現在どのレベルに位置しているのか、受講後はどのプランからスタートするといいのかなどの情報も同時にゲットできます。

ぜひ1つだけでなく、複数の英会話教室の体験授業を受けて比較してみましょう。しつこい勧誘などはありませんので、時間に余裕があれば見てみたいスクールを片っ端から受講して回ってもいいでしょう。

料金だけでなく支払い方法も確認する

料金の安さももちろん大切ですが、支払方法も同時に確認し、金銭面でも無理なくスタートできる英会話教室を選びましょう。

通学型の英会話教室は、契約期間前払いが一般的です。半年、1年などの定められた期間分の受講料をまとめて前払いするやり方であり、一度払えばその後のレッスンでお金の心配をする必要はありません。頭金を用意できないときにはローンを組める場合もあります。

ほかにも、毎月一定額を支払う月謝制や、レッスンの参加券であるチケットを購入するチケット制など、様々な支払方法がありますので、詳しくは英会話教室の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

学習サポート体制が整っている教室を選ぶ

英会話教室は、挫折しやすいことも事実です。

  • レッスン内容についていけない
  • 仕事や学校が忙しくてレッスンの予習復習に回す時間がない
  • だんだん受講態度が受け身になってきた

など、通っているうちに悩みごとは少なからずでてくるものです。

そんなときにも親身になって相談に乗ってくれるサポート体制があれば心強いですよね。英会話教室を比較する際には、日本人スタッフによる学習サポートが整っているかどうかも、実はレッスンのクオリティと同じくらい重要なポイントなのです。

英会話教室のホームページにはサポート体制に関する情報も豊富にありますので、ぜひチェックしてみましょう。無料体験レッスンのついでにスタッフや受講者の生の声を聞いてみる、という手段もありますよ!

英会話力を確実に上げたい人へ!効果的な英語学習法

「お金を払ってスクールに通いさえすれば英語力が伸びる」という甘い話はありません。英語力が伸びるかどうかは、学習者自身の、普段からの取り組み姿勢にかかっているといっても過言ではありません。

英会話の力を効率的に伸ばしたいのであれば、スクール関連の学習と並行して、自力で勉強することも必要です。最後に、自力で英語を学習する上で抑えておきたいポイントを見てみましょう。

毎日必ず英語に触れる

英語の習得には2,200時間の学習時間が必要といわれており、学校の教育課程での学習時間を加味しても、英語をマスターするためには1,000時間ほどの時間が必要となります。

この数字からみてもよくわかると思いますが、英会話教室のレッスン時間だけでは、英語をマスターするための学習時間としては全く足りません。週数回、1レッスン1時間弱の授業をちょこちょこ受けただけで英語力が伸びるくらいならだれも苦労はしませんよね。

英会話教室での学習内容を実践レベルにまで持ち上げるためには、レッスンで完結させてはいけません。自宅での予習復習といった補助的な学習が不可欠です。レッスンで出てきた英単語を復習する、レッスンで出てきたトピックの関連情報を調べてみるなど、レッスン内容に関連する周辺知識を自力で学習していくなどの方法がおすすめです。

発音を意識して学ぶ

英会話教室ではせっかくネイティブスピーカーの英語に触れられるわけですから、普段の英語学習の際も発音やアクセントに気を配るようにしましょう。発音なんて全然わからない!という人は、英米の子どもが発音のルールを覚える際に利用される「フォニックス」の学習から始めてみることをおすすめします。

また、自分の発音が「伝わるか、伝わらないか」をチェックするにはレッスンの場が最適です。最近覚えた単語を積極的に使ってみて、ネイティブ講師に理解してもらえるか腕試しをすることができますよ。

ネイティブのサポートを受けて疑問を解決する

英会話教室では、授業中であればネイティブ講師から直接サポートを受けられますので、ぜひ積極的にいろいろな疑問を投げかけてみましょう。レッスンで聞かれたことにだけ答えているようでは、レッスンの場を十分生かしきれているとは言えません。

こういう時にはどのように表現すればいいのか?、この英語の使いまわしをネットで見たけど実際に使われているのか?など、ネイティブの生の視点から意見を聞くチャンスです。グループレッスンに通われる方も、疑問点が多いときには単発でマンツーマン授業をアレンジしてもらっても良いでしょう。

また、ネイティブ講師はレッスン以外の時間帯にも、短時間であれば気軽に答えてくれる場合が多いです。ぜひ、「ネイティブを使い倒す」つもりで利用しましょう。

英会話教室おすすめ比較まとめ

日本全国にはたくさんの英会話教室がありますが、それぞれ力を入れているポイントが異なります。そのため、自分がどのレベルの英語力を求めているかといったニーズとうまく照らし合わせて比較検討する必要があります。レッスン料やレッスンの自由度、通いやすさなどの点も十分に加味して、ベストな英会話教室を選んでみてください。。

そして、ただ通えばいいというわけではなく、明確な目標意識をもち、レッスン時間外の学習も行い能動的に英語学習をする必要があります。結局のところ、英語力を伸ばせるかどうかは、学習者自身の意識づけ、そして普段からの努力次第ですよ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

ピックアップ