英会話の学習方法にはいろいろありますが、マンツーマンレッスンは初心者向けといえるのでしょうか。プライベートレッスンは英会話教室だけでなく、カフェでも受けられますが、両者にどんな違いがあるのかも気になるところです。今回はマンツーマンレッスンについてご紹介します。

1.英会話初心者にとって1対1のマンツーマンレッスンは?

講師と1対1で学べる個人レッスンスタイルは効率良く英語を学べるイメージがありますが、実際のところはどうなのでしょうか。英会話初心者にとってのマンツーマンレッスンのメリットとデメリットを見てみましょう。

1-1.【メリット1】自分のペースで学習できる

複数の学習者がともに学ぶグループレッスンでは、クラス全体のレベルに合わせた目標に基づきカリキュラムが組まれます。受講生はレベルを落とさないように、かつ目標を達成できるように努めなければなりません。授業についていかなければ、というプレッシャーは英語力アップの起爆剤にもなりますが、授業に追いつけなくなったときの挫折感が大きく、英語学習をあきらめてしまうこともあるでしょう。

しかし、マンツーマンレッスンの場合、生徒は自分1人です。ほかの生徒のレベルも考慮されるのではなく、自分のレベルだけに合わせたカリキュラムが受けられ、目標も個人の意志を尊重して設定できます。自分のペースで英語を学ぶことができるのがマンツーマンのひとつのメリットです。

1-2.【メリット2】じっくり学べるのでスキルアップしやすい

講師と1対1のマンツーマンなら、自分の理解度に合わせて授業を進められます。理解が十分でない部分があれば、立ち止まって重点的に学ぶことができるため、安心感はあります。

1-3.【メリット3】周りを気にせずレッスンが受けられる

初心者がグループレッスンに参加する場合、周りの目が気になるということがあります。他の受講生の発音が自分よりもずっと上手に思えたり、わからないことがあっても質問できなかったりすれば、受講自体が苦痛になってしまいます。その点、マンツーマンなら周りを気にせずレッスンが受けられます。

1-4.【デメリット1】切磋琢磨する相手がいない

マンツーマンの場合、生徒が自分1人のため、カリキュラムも目標も全て自分に合わせて設定できるというメリットがある反面、ともに切磋琢磨する相手がいないというデメリットもあります。英語力を身につけるためには継続して学習することが大切ですが、スランプに陥った時などに励まし合う仲間がいないとモチベーションを維持できないということも考えられます。

1-5.【デメリット2】自分の本当の実力がわからない

講師と二人三脚でレッスンを重ねていくマンツーマンの場合、講師は生徒の英語力を把握していても、生徒側は自分の本当の実力をイマイチ掴めていないということがあります。特に外国人講師と2人きりの場合、ついつい講師と自分の英語力を比べてしまうかもしれません。すると、いつになっても自分の英語がつたなく思え、実力がきちんと付いているのにも関わらず、学習意欲を失ってしまうということも考えられます。

また、自分の英語力との比較対象にもなる他の生徒がいないため、本当のところどのくらいまでレベルアップできるものなのかがわからない、というのもデメリットといえるでしょう。身近にライバルがいないので、成長スピードが落ちる可能性が考えられるのです。

2.「マンツーマン英会話」カフェと英会話教室の違いを比較

気軽に英語を学べると人気の英会話カフェですが、どのような場所なのでしょうか。また、マンツーマンレッスンの場合、英会話教室のレッスンとはどこが違うのでしょうか。カフェと教室のマンツーマンレッスンの違いをまとめてみました。

2-1.英会話カフェとは

まず、ひとくちに「英会話カフェ」といっても、マンツーマンとそれ以外では形式が基本的に違うことをお伝えしておきます。

いわゆる「英会話カフェ」は、各テーブルに講師を中心にして生徒たちが集まり、お茶や場合によってはお酒を片手に、ざっくばらんに英会話を楽しむという形式が主流です。講師ではない外国人のお客さんとも気軽に会話できる場所や、定期的にパーティーを開催しているカフェもあります。カリキュラムは決まっていないことが多く、英会話教室のように年間スケジュールが組まれているということもありません。予約なしで参加できる場合もあり、自由度が高いです。入会金や月謝などはなく、参加した時だけ利用料を支払うスタイルがほとんどで、経済的負担が少ないのが特徴です。

一方、マンツーマンの場合は、都合の良いカフェに講師を呼んで、一対一で会話をするという形式を基本的に指します。「英会話カフェ」というよりは「カフェで英会話」となるでしょうか。なじみのカフェならリラックスして英会話を楽しめるでしょう。サービスの提供元によっては、カフェに限らず自宅や企業への講師の派遣も行っている場合があります。

2-2.カフェ英会話のメリットとデメリット

カフェでマンツーマンレッスンを受ける最大のメリットは、気軽に英会話を楽しめるという点です。「本当に自信がなくて話せるようになる気がしないのに、いきなり英会話教室はハードルが高い」「英語を聴いただけで緊張するのに大丈夫か不安…」という初心者にとって、英会話のレッスンをカフェで受ける方法は有効かもしれません。

こちらの都合で最寄りのカフェに来てもらえることが多いので、忙しい方にとっては、わざわざ交通機関を使って英会話教室に通わなければいけないという面倒が省けるのもメリットでしょう。

しかし、「気軽=緊張感のなさ」がアダとなり、学ぶという姿勢が薄れてしまう可能性もあります。とくに、語彙力や文法の知識が不十分な初心者の場合、講師相手に手持ちの単語をただ羅列したり、同じフレーズを繰り返したりしただけでも、なんとなく話せた気分になり、「なんとかなるかも?」と英語学習をやめてしまうケースも考えられます。

また、継続することを前提としないレッスン体系も選択可能で、これも気軽という面ではメリットですが、自分に合ったカリキュラムを組んでもらうのは難しいというデメリットにもなります。そのため、英会話をきっちりと習得することを目的とするよりも、ある程度英会話力を身に付けた後のアウトプット場として使うのが良いでしょう。

もしくは、気軽さというメリットはなくなりますが、継続することを前提としたレッスンがあるのなら、それを選択することです。他にも、きちんと講師を面接して採用している紹介元でない場合、ネイティブではない講師の英語レベルが低かったり、それ以前の問題で、約束の時間に講師が来なかったりする事態も考えられます。紹介元がきちんとしたサービスを行っているところなのか、しっかり確認するようにしましょう。

2-3.英会話教室のマンツーマンの特徴は?

カフェでの英会話に比べ、英会話教室のマンツーマンレッスンは自分専用のカリキュラムを組んでもらえるため、より確実に英語学習ができるというメリットがあります。また、グループレッスンとは異なり、自分のレベルに合わせたレッスン内容を設定してもらえ、わからないことがあれば他の受講者に遠慮することなく聞くこともできます。ストレスなく、満足のいく英語指導が受けられるでしょう。

ただし、料金はグループレッスンに比べて高額になります。また、基本つど払いのカフェと比べて、月謝制や年会費制などの英会話教室の場合、自分に合わなくても通わなければ損になるという面はデメリットといえるでしょう。

3.やっぱり気になる!マンツーマン英会話のレッスン料相場

マンツーマン英会話は個人レッスンであるだけに高額なイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか。レッスン料の相場について調べてみました。

3-1.比較的安い英会話カフェ

マンツーマンレッスンを受けたいけれど予算は抑えたいという場合、カフェでの英会話なら比較的お得に利用できます。料金は紹介元によってまちまちですが、マンツーマンの場合、だいたい1時間2,000円~の価格設定が多いようです。これにカフェに来てもらうまでの交通費や、飲食代を払うことが多く、場合によっては別途紹介料がかかることもあります。

英会話教室とは違い、教室を用意する必要がなく、広告費に重きを置くこともないため、比較的安価な料金設定が可能になっています。

3-2.値段は高めだが安心感のある英会話教室

英会話教室のマンツーマンレッスンは、カリキュラムやスケジュールがしっかりしていて安心感がある分、料金は高めに設定されているところが多いです。スクールやコース、レッスンごとに価格設定が異なるため、かなり幅がありますが、だいたい5,000円~のケースが多いようです。(1レッスンの授業時間は40分などで1時間に満たない場合も多い)。無料体験レッスンを用意している教室もあるので、実際に体験したうえで検討するのがおすすめです。

また、英会話教室の場合、通学にかかるお金や時間も考慮しなければいけないことを覚えておきましょう。

3-3.講師との相性が悪い場合、対面は気が重い上にお金が無駄に思える

マンツーマンの場合、注意しなければならないのが講師との相性です。レッスン中ずっと講師と向き合うことになるため、先生との相性が悪いとせっかくの個人レッスンもストレスになってしまいます。

会話が噛み合わないと日本語でさえ苦痛に感じるものです。さらにハードルの高い英会話で相性の悪い相手と対話しなければならないとしたら、高額の授業料も無駄に思えてしまいます。そのような事態を避けるためにも、とくに英会話教室でのマンツーマンでの授業を検討する場合は、担当講師について事前にどのような人柄なのかなどを確認しておくようにしましょう。

初心者がマンツーマンで英会話を学ぶ場合、本当に英語力を身に付けたいのなら、カリキュラムをきちんと組んでもらえ、一定の期間学ぶことが前提となる英会話教室を選んだ方が無難かもしれません。とはいえ、高額なレッスン料や緊張する対面授業講師と相性が合わなかった場合の対応を考えなければいけないこと、励まし合う仲間がいないこと、さらに通学時間や授業時間の確保がデメリットとして重いなら、ほかの学習方法を考えましょう。

4.通う時間がない! マンツーマンは緊張する…そんな方にはオンラインレッスン

マンツーマンの英会話レッスンは、対面のため緊張を強いられることがあり、また、決まったレッスン時間に通う必要もあります。緊張を避け、時間に追われることなく英語学習に取り組みたいなら、オンラインレッスンがおすすめです。

オンライン英会話の特徴は、PCやスマホなどの端末があれば、いつでもどこでも利用することができ、講師と直接対面ではないので過度に緊張しなくてすみます。少人数のグループレッスンを選べば、マンツーマンにありがちなモチベーションの低下や講師との相性を心配する必要もありません。さらに、質問できない、あまり英語を話す隙がないといったグループ制ならではのデメリットも避けられます。

また、一般的に、オンライン英会話はお互いの姿をカメラで見ながら対話する形式のものが多いですが、一部のオンライン英会話では生徒側のプライバシーを守るため、生徒側のカメラは使わず、講師から生徒の姿が見えないようにしているサービスもあります。このように、生徒側は講師の顔を画面越しに見ることができても、受講生サイドは映らないという形式であれば、部屋がちらかっていても普段着でも気にすることなく、レッスンに集中できます。

初心者にもメリットがあるストレスのない英語学習法

オンライン英会話は基本的に英会話教室よりもリーズナブルに学ぶことも可能です。無料体験レッスンが用意されているのなら、まずは実際に試してみることをおすすめします。

英会話初心者にとって大切なのは、ストレスなく英語を学べる環境です。特に大人の場合、英語を話せない引け目から、人の目が気になって勉強に集中できないこともあるでしょう。マンツーマンレッスンは人の目は気になりませんが、講師との相性の問題はどうしても出てきます。

そんな悩みを解決してくれるのが、英会話オンラインレッスンです。直接対面ではないので緊張はやわらぎますし、講師との相性が合わず変更を依頼したとして、英会話教室のように偶然教室で顔を合わせることもありません。また、仕事が忙しい方も、好きな時に好きなところで受講できるのがメリットです。英会話オンラインレッスンでストレス無く英語学習を始めましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

ピックアップ