最近は、道を歩いていてふと外国人の方を見かける機会が増えましたよね。外国人の方が病院を受診するケースも当然あります。ただでさえ常に最新の医療知識を学ばなければならない医者・看護師などの医療関係者の方は、それに加えて英会話までマスターしなければならないという状況に置かれています。

特に、看護師さんたちは患者さんと日常的に接することになりますので、あらゆる場面で英会話でのコミュニケーションが求められますよね。

そこで今回は、医療現場ですぐに使える、看護師さんの英会話フレーズ気軽に学習できるアプリ、スキルを磨くための検定試験などについてご紹介してみたいと思います。

外国人患者が来院したときの英会話フレーズ

まずは、外国人患者の方が来院したときに看護師さんに必要な英会話フレーズについて、実際の流れを追ってご紹介してみたいと思います。

受付

受付では、看護師さんは予約確認や診察券の受け取りなどをするが必要になります。

予約確認

Do you have an appointment?
予約はありますか?
What is your appointment for?
どのような予約をしていますか?

まずは予約の確認です。appointment(予約)という単語を使いましょう。

初診or再診

Is this your first visit to this hospital?
来院ははじめてですか?
Have you ever been here before?
こちらに来院されたことはありますか?

初診はfirst visit再診はreturn visitと表現します。

診察券・保険証の受け取り

Do you have your health insurance card?
健康保険証をお持ちですか?
If you don’t have an insurance card, you must pay the whole treatment cost.
健康保険証をお持ちでない場合は、自費診療となります。

健康保険証はinsurance cardといいます。もしも再診の場合で診察券を持っている場合は、registration formを使って以下のように表します。

Please submit the registration form and your health insurance card at the reception desk.
申込書と健康保険証を受付に提出してください。

症状や既往歴についての質問

続いて、既往歴に、加えてどんな症状で来院したのかを確認します。

What brings you here today?
どうされましたか?
What seems to be the problem?
いかがなさいましたか?
Have you had any serious illnesses in the past?
これまでに大きな病気をしたことはありますか?
Have you ever had any operations?
手術をしたことはありますか?

無事に質問できたら、次は患者さんの症状についてしっかり聞き取ってあげなければなりません。起こりがちなさまざまな症状について、英語でなんと言えばいいかを見てまいりましょう。

  • a sore throat 喉の痛み
  • a runny nose 鼻水
  • a cough 咳
  • a heartburn 胸焼け
  • hay fever 花粉症
  • constipation 便秘
  • diarrhea 下痢
  • a dust allergy ほこりアレルギー
  • palpitations 動悸
  • indigestion 消化不良
  • a stiff neck 肩こり
  • sore muscles 筋肉痛
  • cramps 生理痛
  • cold 風邪
  • flu/ influenza インフルエンザ
  • pneumonia 肺炎
  • bruise 打撲
  • cut 切り傷
  • infection 感染
  • inflammation 炎症
  • injury 怪我
  • sprain ひねる、捻挫する
  • strain 筋を違える

診察室へ案内

続いて、どの診療科を受診したいか確認し、案内しましょう。

Which department are you looking for?
どの診療科を希望されますか?

診療科の名前についても、以下でチェックしておきましょう。

  • Internal medicine 内科
  • Surgery 外科
  • Cardiology 循環器科
  • Dermatology 皮膚科
  • Pediatrics 小児科
  • Obstetrics and gynecology 産婦人科
  • Urology 泌尿器科
  • Otorhinolaryngology 耳鼻咽喉科
  • Orthopedics 整形外科

診察・検査で使える英会話フレーズ

看護師英語

続いて、診察や検査で使える英会話フレーズについて学びましょう。

触診・聴診・バイタルチェック

Please lie on the bed Lie on your back(stomach / left side ).
ベッドに仰向けで(うつ伏せで/左を下に)横になってください。
Please turn around.
反対を向いてください。
I am going to check your heart.
心臓のチェックをします。
Please take a deep breath.
深呼吸をしてください。Let me check your blood pressure(temperature/ pulse).
血圧(体温/脈)を測ります。

採血

I am going to take a blood sample, please put your arm here.
採血しますので、ここに腕を置いてください。
Could you bend your thumb inside and make a fist.
親指を中にして握ってください。
I am going to apply some pressure here.
圧をかけます。
You will feel a sharp prick.
チクっとします。Please open your hand and relax.
手を開き、楽にしてください。Please press here without massaging.
もまずにここを押さえてください。

採尿

We are going to take a urine test.
採尿をします。
Please fill this cup to the line with urine.
この線まで尿を取ってください。
Please collect the midstream urine.
中間尿を取ってください。

レントゲン

Please disrobe and put on this gown.
服を脱いでガウンに着替えてください。
Please remove your metallic accessories.
金属類は外してください。
Hold on the handle.
ハンドルを握ってください。
Please take a deep breath.
深く息を吸ってください。Hold your breath.
息をとめてください。You can relax.
楽にしてください。

エコー

Please expose your abdomen.
お腹を出してください。
Let me put the gel and the probe on your abdomen.
お腹にゼリーをぬり、エコーをあてます。
I’m going to clean up your abdomen.
お腹をきれいにしますね。

場面別にいろいろな英会話フレーズがありますね。看護師さんは、ご自身が担当することの多い検査については覚えておくといいでしょう。また、これに加え、以下のような思いやりの一言も大切です。

Is there anything that we need to know about your culture, beliefs, or religious practices that would help us take better care of you?
あなたによりよいケアを提供するために、私たちが知っておく必要のある文化、信仰、宗教的な慣習がありますか?

無宗教信者の多い日本人とは違い、外国人は何らかの宗教を信じているケースが多いので、きちんと確認するようにしましょう。
続いて、検査で使う身の回り品についての英語表現も確認しておきましょう!

  • antiseptic 消毒液
  • bandage 包帯
  • gauze ガーゼ
  • syringe 注射器
  • stethoscope 聴診器
  • absorbent cotton 脱脂綿
  • crutch 松葉づえ
  • drop of water 点滴
  • lancet メス
  • tweezers ピンセット

医療英語を気軽に学習するならアプリもおすすめ!

いかがでしょうか?医療現場で使われる英語(医療英語)にはいろいろなものがあり、しっかりと腰を据えて勉強しないとなかなか覚えられないくらいのボリュームですよね。

そこで看護師さんにおすすめしたいのが、アプリを活用した学習です。特におすすめのアプリについて以下でご紹介しますので、チェックしてみてくださいね!

EXLanguage Nurse

EXLanguage Nurse
対応OS:iOS 8.0以降
提供元:SKWORD Co.,Ltd.
価格:600円

EXLanguage Nurse」は、病院などの医療現場における頻出表現をチェックすることができるアプリです。翻訳機能もありますので、外国人を目の前に何と言えばいいかわからなくなってしまったときにも、このアプリ1つで対応できます。

医療通訳英単語 器官名称

医療通訳英単語 器官名称
対応OS:iOS 9.0以降もしくはAndroid 要件4.0 以上
提供元:Tomoko Hashiguchi
価格:無料

手・肩・お腹など、身体の部位についての単語は子供の時に習ったかもしれませんが、医療英語においては身体の「器官」の名前を覚えなければなりません。これは、英語が得意でもなかなか馴染みのない単語ばかりですので、それに特化した学習をする必要があります。「医療通訳英単語 器官名称」というアプリでは、人体の部位や骨格の名前など、マニアックな医療英単語を押さえることができます。

フルル大辞典

フルル大辞典
対応OS:iOS 9.0以降
提供元:Recruit Co.,Ltd.
価格:無料

フルル大辞典」は、看護師さん向けの医療英単語アプリです。大辞典という名前のとおり、辞書的に使えるので、わからない医療英単語が出てきたときにポケットに入れておきたいアプリとなっています。

医療英語のスキルを磨くなら「医英検」にもチャレンジしてみよう

医療英語には、非常にさまざまなものがあるということがわかりましたね。そんな医療英語のスキルを証明する資格として、「日本医学英語検定試験(医英検)」という試験があるのをご存じでしょうか?

医英検は、日本の医療・医学の国際化を普遍的に推進することを目的とした検定試験であり、看護師の他、医師・医療通訳・医学部生など幅広い層が受験しています。そこでここでは、医療英語のスキルアップを目指す看護師さん向けに、医英検についてご紹介してみたいと思います。

等級と難易度

医英検は、下の表を参考に、自分のレベルに合った級からチャレンジできます。3級をとれば英語を使って問題なく医療従事できるとされています。看護師さんで、英語力に自信がある人は3級、そうでない人は4級からチャレンジするといいでしょう。

エキスパート級
(1級)
医学英語教育を行えるレベル
(プロフェッショナル級[2級]受験者を指導できるレベル)
プロフェッショナル級
(2級)
英語での論文執筆・学会発表・討論を行えるレベル
応用級
(3級)
英語で医療に従事できるレベル
(医師・看護師・医療従事者,通訳・翻訳者,等)
基礎級
(4級)
基礎的な医学英語運用能力を有するレベル
(医科大学・医療系大学在学あるいは卒業程度)

日本医学英語教育学会より

試験内容

出題形式は、すべて選択式(4択)のマークシート試験です。等級ごとの試験時間と出題数は以下のとおりとなっています。

・応用級(3級)
筆記試験(90分, 60問程度:語彙25問程度, 読解35問程度)
リスニング試験(30分, 15問程度)

・基礎級(4級)
筆記試験(90分, 60問程度:語彙25問程度, 読解25問程度)

実施日や申し込み方法

日本医学英語検定試験の2020年実施予定日は次のとおりです。

・エキスパート級(1級)/ プロフェッショナル級(2級): 2020年1月12日(日)
・応用級(3級)/ 基礎級(4級): 2020年6月14日(日)

参考までに2019年試験における情報をご案内します。

<実施都道府県>
北海道 札幌医科大学
東 京 東京医科大学病院
愛 知 藤田医科大学
滋 賀 滋賀医科大学
大 阪 りんくう総合医療センター
兵 庫 神戸大学海事科学部
岡 山 岡山大学医学部
福 岡 九州大学医学部
佐 賀 佐賀大学医学部
<受験料>
応用級(3級):7,500円(税込)
[準応用級(準3級)合格者が,リスニング試験のみ受験する場合は2,500円] 基礎級(4級):5,000円(税込)
<申込方法>
1)公式HPにて受験仮申込みフォームを入力・送信
2)入力メールアドレス宛届く「仮受付通知」に記載の方法で,期日までに受験料振込
3)顔写真(縦4cm×横3cm)を2枚用意
4) 顔写真の内1枚は願書に貼付して送付、もう1枚は受験票に貼付して当日持参

まとめ

医療現場で使える、看護師さんの英会話フレーズについてご紹介してまいりました。参考になるものはあったでしょうか?

自分が海外で病院にかかったときのことを思い浮かべるとわかるように、看護師さんが少しでも英語でコミュニケーションを取ろうとしてくれれば、患者さんは非常に安心します。

快適に診察を受けてもらえるように、使えるフレーズを自分の中にストックしておくようにしましょう。また、自信がついてきたら、医英検の受験も視野に入れ、さらに医療英語をスキルアップしていくのも看護師さんにはおすすめですよ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

ピックアップ