勤務先の企業の海外進出や外国人の登用などで、今まで関わりのなかった国際化の波が身近に迫ってきているという方は多いのではないでしょうか。英語力は中学英語レベルの自信しかないというビジネスマンの方で、英語学習を検討されている方もいらっしゃるかと思います。

その場合、英会話教室に通うべきか、さらにはマンツーマンレッスンにすべきか、迷っていませんか?

今回は初心者の方におすすめの英会話学習についてご紹介します。

1.直接指導が受けられる! 英会話教室のメリット

英語は自分で教材を購入して独学で勉強することも可能ですが、やはり直接指導を受けられる英会話教室は魅力的です。
まずは、英会話教室のメリットについてまとめてみました。

1-1.講師と直接対話できる・指導が受けられる

自分に合ったコースを選択して、講師と直接対面で指導を受けられるのが英会話教室のひとつの大きなメリットです。

語学を上達させるには、日常生活の中でも、その言葉を使うことが大切です。しかし、国際化が進んだとはいえ、日本国内で英語を使って会話を交わす機会は、まだそれほど多いとはいえません。こうした英語との接触不足を補ってくれるのが英会話教室です。

ネイティブスピーカーのみならず、母国語が英語ではない外国人講師からも学ぶことで、基本的な表現はもちろんですが、とっさの言い回しやニュアンス、さらには講師によって異なる発音にも触れられます。国内にいながらリアルな英会話体験ができるわけです。

しかし、外国人講師と対話するだけでは理解が追いつかないこともあります。その際は、日本人講師によるフォローがとても役立ちます。発音やヒアリングを重視するあまり、外国人講師にこだわると、かえって回り道になってしまうこともあります。

特に初心者のうちは選択肢を狭めず、幅広い学習方法を視野に入れた方がよいでしょう。

1-2.スケジュールを固定しやすい

英会話教室のもう一つのメリットはスケジュールを固定しやすい点です。

独学の場合、すきま時間を充てることが多いため、仕事やプライベートが忙しいとどうしても後回しになってしまいがちです。趣味として楽しむ分にはそれでもいいかもしれませんが、確実に身に付けたいなら継続的な学習と反復は欠かせません。

レッスンの予定をあらかじめ決めてしまうと不自由に感じるかもしれませんが、ビジネスやプライベートの合間のすきま時間で学ぶ時間を工面し続けることは効率的とはいえません。時間を確保できずに間が空いてしまった場合、せっかく学んだこともなかなか身に付かず、一からの学び直しになってしまうこともあるでしょう。学びを無駄にしないためにも、固定したスケジュールでの学習を習慣づけることはとても大切です。

1-3.クラスメイトと励まし合いながら学習できる

一緒に学ぶ仲間がいるという点も英会話教室のメリットといえるでしょう。

独学の場合、モチベーションの維持は最大の難関といえます。何事も習得には時間がかかるものです。頑張ってもすぐに成果を実感することは難しく、その中でモチベーションを維持し続けることは並大抵のことではありません。そんな時、同じ志を持つ仲間がいることは大きなアドバンテージとなります。

英会話教室ではさまざまな職種、年代の人達とともに学ぶ機会が得られます。独学の場合、なにか壁にぶつかると「自分はもうどんなに頑張っても上達しない」とネガティブな思考になりがちです。しかし、他の受講者と学び、それぞれの英語学習に対する姿勢や目標に触れることで、「負けたくない」「まだ自分は成長できる」と、前向きな気持ちになることもあるでしょう。

また、社会人になると新たな人間関係を築くことは難しくなるといわれますが、英会話教室でクラスメイトと励まし合いながら学ぶ機会は、新しい人脈構築のチャンスにもなるはずです。

1-4.学習計画について相談できる

効果的な英語学習をするには自分の英語力に合った学習計画を立てることが重要です。レッスン内容が自分にとって簡単すぎても難しすぎても効率よく学ぶことはできません。自分のスキルに合わせて教材もステップアップさせていくことが大切です。

英会話教室にはそうした学習計画についてプロに相談できるメリットがあります。自ら英語レベルをチェックできる方なら独学でも効率よく学ぶことができるかもしれません。しかし、英語学習は学生時代以来という実質初心者にとって、自分に合った学習計画を立てることは至難の業といってもいいでしょう。

やはり餅は餅屋です。英会話教室の持つ学習カリキュラムのノウハウを最大限に活用できる点が、教室に通う最大のメリットともいえます。教室での学習だけでなく、自宅学習の進め方についても気軽に相談でき、適切なアドバイスが期待できるのもポイントです。

2.初心者が陥りやすい!英会話教室のデメリット

英会話教室のメリットについて見てきましたが、よいことばかりではありません。英会話教室を利用するにあたって考えられるデメリットは以下になります。

2-1.通っただけで満足してしまう

英語に限らずどんな勉強でも、上達しない人にありがちなのが「教材をそろえただけ」「教室に通い始めただけ」で勉強した気になってしまうパターンです。

英会話教室に通い始めることはスタートであってゴールではありません。しかし、通うこと自体が目的化してしまうと、ただ教室に行き、その場にいるだけでも、英語の勉強ができているような錯覚に陥ってしまうことがあります。

スクールへの通学は学びやすい環境に身を置く手段に過ぎません。そこで積極的に学ぶことで、初めて英語は身に付きます。また、英会話教室の雰囲気に慣れてしまった場合も、当初の緊張感や目的意識が失われ、通学自体が目的になってしまいがちなので注意しましょう。

2-2.勉強量が不足しがち

英語学習の効果を上げるには頻繁に英語に接する機会をもうけることが大切です。しかし、英会話教室の場合、週に1回、多くても2回程度のレッスンを受けるケースがほとんどです。当然のことながら、ただレッスンを受けるだけでは英語の習得に十分とはいえません。学んだ語彙やフレーズをしっかりと定着させるためには「反復すること」が重要です。

効率のよい学習カリキュラムを定期的に受けられることは、英会話教室の大きなメリットではあります。けれども、自分でも反復学習をしなければ、次にレッスンを受けるまでに学んだことをどんどん忘れていってしまいます。

結局、英会話教室に通うだけで、自宅では復習をしないというのでは上達は見込めません。通っていることに安心して、自分で努力をすることを忘れてしまうというのも、英会話教室におけるデメリットといえるのではないでしょうか。

2-3.お金や時間がかかってしまう

独学と比べ英会話教室で学ぶには、お金や時間がかかってしまうというデメリットもあります。英会話教室の受講料やテキスト代は独学の教材費よりも基本的に高額です。また、レッスンに行くたびに通学時間や交通費を費やすことになります。

英語学習は継続することが何よりも重要です。長続きさせるためには、家や職場に近い教室を見つけるなどして、お金や時間を節約する必要があります。

2-4.直接対話がプレッシャーになる

自分の英語力は中学レベルと考えているような初心者にとって、直接対面による英語でのコミュニケーションはプレッシャーになります。英語力に自信がないと、間違えることに対しての不安しかないでしょう。

独学であれば対話する必要がないので、プレッシャーを感じることはありません。しかし、英語を日常的に使えるようになるためには、単語や文法だけではなく、リアルな対話にも挑戦しなければなりません。英会話教室で英語を習得するには、まず、対話によるプレッシャーを克服していく必要があります。

3.マンツーマンとグループ学習、料金が安いのは?どちらが初心者にはおすすめ?

比較的メリットの多い英会話教室ですが、複数のクラスメイトと学ぶグループ学習のほかに、講師と一対一で学ぶマンツーマンレッスンもあります。初心者にとってはどちらがよいのでしょうか。レッスン料金も気になるところです。さまざまな観点から両者を比較してみましょう。

3-1.グループの方が料金は基本的に安い

マンツーマンの場合、一人の講師を独占することになります。そのため、どうしても1レッスンあたりの受講料は高くなります。複数のクラスメイトと一緒に学ぶグループ学習の方が基本的に低料金です。

予算に限りがあるなら無料体験レッスンなどを利用して自分に合った教室を幅広く探すのがおすすめです。

3-2.一対一がかえって緊張するマンツーマン学習

グループ学習の場合、マンツーマン学習よりもレッスン内容が薄くなりそうなイメージがありますが、そういうわけではありません。確かにマンツーマンの方が英語を話す時間が多くとれますが、授業中ずっと講師と一対一で対話する必要があるため、緊張のあまり無我夢中で話しただけで内容をあまり覚えていない、ということもあるでしょう。

特に、初心者のうちは英語を話すだけでも緊張するものです。極度の緊張は英語を身に付ける妨げになります。その点、クラスメイトと励まし合いながら学べるグループ学習なら、緊張も緩和されるはずです。

また、ビジネスシーンでは会議などで複数の相手と話す機会が珍しくありませんが、グループ学習ならそうした場面の疑似体験にもなります。TOEICでは好成績を獲得しているにも関わらず、現場で思うように英語が話せないという悩みを抱えている方もいますが、それは語学力ではなく、コミュニケーション力にまつわる問題が大きいかもしれません。とっさの切り返しができる瞬発力は場数を踏むことで身に付きます。

気心の知れた講師とのマンツーマンの会話は、どちらかといえばプライベートでの対話に近いです。英語学習に求めるものは人によって異なりますが、英語を使用する会議なども想定に入れたビジネス英語に重きを置く場合、グループ学習を選択した方がより実用的な場合もあります。

3-3.少人数ならではのグループレッスンのメリットもある

マンツーマンの場合、自分に合ったカリキュラムを組むことができますが、モチベーションの維持が難しく、過度な緊張を強いられる可能性もあります。料金も高いため予算も考慮しなければなりません。

マンツーマンに比べると料金面でお得なのはグループレッスンです。クラスメイトがいるためモチベーションを維持しやすく、複数人による対話の場慣れにも最適です。

とはいえ、あまりに人数が多いとレッスン中に発言する機会が回ってこなかったり、質問しにくかったりということもあるでしょう。英文法の基礎を学ぶなど先生の話を聞くのが目的であれば大人数でも問題はありませんが、トークスキルを身に付けたいなら、少人数のグループレッスンがおすすめです。

4.時間にしばられず少人数で英語を学びたいなら、オンラインレッスンがオススメ

少人数で英語を学びたくても、近場にちょうどいいスクールがなかったり、忙しくてレッスンが受けられなかったりする場合もあります。そんな時におすすめなのが「オンラインレッスン」です。

英会話教室よりも対応時間が長く、出勤前の早朝や、次の日が休みの深夜など、都合の良いときに受講が可能です。また、自宅でレッスンを受けられるため、移動時間も省けます。

中でも、vipabc(ブイアイピーエービーシー)のオンラインレッスンは、24時間いつでも英語を学べます。パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットなどの端末とネット環境があれば、希望の時間に都合の良い場所で、自分に合った英語レッスンを受けられます。

まずは、無料体験レッスンに申し込んでみましょう。申し込み後、日時連絡の電話があるので、その際にネット環境や端末について質問をすれば、受講できる環境かどうか確認することもできます。少人数のグループ制で英語を学ぶことが可能なので、ほかの生徒から刺激を受けられます。それがモチベーションの持続にもなるでしょう。

英語学習も「継続は力なり」です。続けられるかどうかを判断するために、どのようなレッスンか、自分に合いそうかを知るべく、無料体験から始めましょう。

初心者の英会話学習は、自分の生活スタイルに合ったものを選ぼう

どんな英語学習がベストかは一人ひとり異なります。自分でレベルチェックができ、独学の方が集中できるなら、スキルに合ったテキストを選び、マイペースで勉強を進めればよいでしょう。しかし、初心者にとっては自分のスキルを知ることも、最適な教材選びをすることも至難の業です。さらに、仕事が忙しい方は新たに何かを始める時間を確保することも難しいでしょう。

ストレスなく英会話学習を始めるためには、自分の生活スタイルに合った学習法を選ぶ必要があります。全世界に講師がいる24時間のオンライン英会話なら、予約ができないというトラブルとも無縁です。

自分にとって最適な教材を提案してもらうことができ、最適なタイミングで受講できるオンラインレッスンは初心者の英会話学習におすすめです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

ピックアップ