15年ぶりのTOEIC試験、3週間前...

今年こそ再び英語を勉強しようと、やる気に満ちていた頃のお話。

kelly

ホリーさん@アラフォー・ミスコンウォッチャー

夫と高校生を養うため、外資系で働きながらairvip副編集長も兼務する、『スーパー・アラフォー・キャリアウーマン』と呼ばれてはや10年。"英語を避けてきた"上智大卒。外資系転職を機に、苦手意識があった英語学習とTOEICの勉強をはじめる。猿田彦珈琲とカメントツが好き。ミスコンウォッチャー。

TOEICスコア、100点DOWN

toeicテストハイパー模試

toeicテストハイパー模試

 

新形式になって難化してるらしいけど、いったい今の力で何点取れるのか知りたくて、この問題集を購入。

15年前に760点を取ったときも特に勉強していなかったし、それほど変わってないのでは? と思って時間を計ってやってみたところ、約100点ダウンの650点。

kelly

ホリーさん
え、TOEICってこんなに難しかったっけ?

いきなりの高い壁を感じて気持ちもしぼみ、2週間なんの対策もせず3月10日の試験当日へ。

この2週間にふれた英語と言えば会社で、「ファイル開けなくなったんですが、見てもらえますか?」とヘルプデスクに送った英文だけ。こんなトラブルはしょっちゅうなので、いつもの定型メールで、なんの英語の勉強にもなっていません。

そしてやってきたTOEIC当日

当日出発前にもう1回模試を解こうと思いつつ、平日にたまった洗濯や掃除に追われ、案の定、静かな2時間など取れるはずもなく丸腰で会場へ。

しかも12時半に間に合うかどうかギリギリの出発。

 

~~~ 電車 ~~~

 

会場は、昨年話題になった日大文理学部。

京王線の最寄駅から徒歩10分とTOEICからのハガキにあったけれど、Googleで道順を調べたところ18分と表示。

kelly

ホリーさん
え、間に合わないよ!
airvip編集部にこの体験談を頼まれてるし、受けないわけにいかないんだけど

ところが、要所要所に道案内の人が立ち、地図にない裏道を通るよう案内してくれて、ほんとに10分以内に到着。

nichidai

この道から

 

日大ショートカット

ここきて

 

日大

Googleに出ないショートカット路地

23分で日大が見えてきました!

日大

日大到着

桜上水駅から10分ほどで到着。

日大

日大

「小走りでお願いします~」と案内の方に言われ3号館へ

自販機

自販機

空腹のあまり、とりあえずカフェオレ購入。

締切日に申し込んで受験番号が最後の方だからか、試験教室は一番上の5階。

息を切らせて受付を済ませ、教室でほっと一息。さっき買ったカフェオレを飲む。

kelly

ホリーさん
実は試験会場内は、飲食禁止。机に置かれた「受験のしおり」にありました。スミマセンでした。

 

toeic

ここから13時までは解答用紙に名前を書いたり、アンケート(これまで何年英語を勉強してきたか、職業は?等)に答えたりと、のんびりした30分。嵐の前の静けさ。

試験開始

13時直前に問題が配られ、アナウンスでテープを切るよう言われる。

 

kelly

ホリーさん
え? 切りにくいんだけど。
ここでテープをちゃんと取っておかないと、後で紙がくっついてめくりにくかった

 

~~リスニング始まる~~

 

パート1。写真を正しく描写している文を選ぶ問題。

これはわりと簡単だし、時間の余裕もある。

音声が流れる前に写真をながめて、「奥のウーマンが何か飲んでる」が来るか、「マンがステープル使ってる」が来るか…などと予想する余裕もあり。

kelly

ホリーさん
これ楽しいからもっと増やして…
TOEICで余裕あるのここだけ

 

パート2。ある投げかけについて、適切な応答を3択で選ぶ。

ダイレクトな答えでないものが増えたと聞いていたけど、確かにそうでした。

例えば「Why~?会議ってなんでリスケになったの?」が来たから、ハイ、Because待ちね! とはならないです。

「いや、私知らないし」とか、「デイビッドが知ってるんじゃない?」的な、別方向からの返しが多し。

kelly

ホリーさん
まあ実際の会話ってそういうものだから、TOEICがリアルになった?

 

パート3。長い会話(3人出てくることもあり)を聞いて、後の設問に答える。

まず会話長くないですかね? そして登場人物3人はきつい。

「え? 声変わった? 誰?」と動揺して集中力が切れます。

このあたりから、なにも耳に入らなかった問題、ふと別のことを考えていた問題が3~4問。

すでに疲れ切ってからのリーディング開始

パート5。文中に入る正しい単語を選ぶ。

こう来たらここは形容詞が入るよねとか、ここは動詞の原型だったよねとか、いちいち文法知識を呼び起こしてるから時間がかかる。

理想で言えば、パート5は10分くらいで終えたかったけど、あっという間に15分経過。

語彙が不足しているともともと感じていたので、TOEIC満点の知人に勧められた『英単語の語源図鑑』を2、3度読み通しておいたけれど、そんなうる覚え知識は実戦で使えませんでしたね。

英単語の語原図鑑

kelly

ホリーさん
この単語の語幹は…<外に出るようなイメージ>だっけ?…いや違うか…などと思い出している時間はなし

 

パート6。文中の空きに入る、単語を選んだり、文を選んだり。

パート5よりは解きやすい…気がした…かな。

パート7。55分は残してここパート7に突入したかったけど、残り50分。そして残り44問…

疲れてきたのでなんとなく全ページめくり、読みやすそうな問題(パーティーへのご招待とか、図が多くてそれを見れば解けそうなもの)から解いていく。

TOEIC満点知人に聞いたところ、900点を目指すなら別だけど、そうでないなら先に設問を読んでから本文を拾い読みすべし。全文読まないと、たまに引っかけがあるが、それは気にするな、と。

でも、先に設問を読んでも、その内容を頭に保ったまま本文を読むことが難しい…

「えっと何を聞かれてた?」と本文と設問を行ったり来たりして混乱。

やはり本文をざっと読んでから問題を解く方式に途中で変更。

結局、模試を解いたときと同じく、2題分を残して終了時刻の15時に。

kelly

ホリーさん
解けなかった7~8問はすべてBを塗る
あと10分くらい時間が足りないです

 

15年ぶりのTOEIC雑感

TOEICはもはや日本と韓国でしか受けられていない、とよく耳にするけれど、それをうかがわせる問題が。

日本人のお客様が置いていった忘れ物の話>があったり、ケータリングサービスの宣伝文に<おいしい韓国料理と日本料理をご用意しています!

というくだりがあったり。

あと、日本の大学受験で使用される民間試験の一つとしてTOEICも採用されたそうだけど、高校生がTOEICの問題に出てくる「カスタマーサポートへの苦情」とか、「納期の遅れへの言い訳」とかを読んで答えるんですね。

英語学習を通して社会を垣間見ることができるのかなんなのか。

TOEIC後のごほうび

TOEICは12時半までに集合だから、ちょうどお昼を食べ損ねる時間帯。

空腹と疲れと無力感でゾンビのように日大を後にします。

ごほうびが無いとやってられないと、かねてからマークしていたカフェへ向かう。

メガネコーヒー
東京都 杉並区下高井戸3-3-3

フレンチプレスで淹れるという珈琲が到着。

空腹にしみる。。。

カフェデザート

卵とサラミ、チーズのホットサンド。デザートも追加して完食。

ごちそうさまでした~

次回は5月受験。その前に4月スコア到着。

ところでこれ、次回に向けて何から対策すべき?

自分で気になったのはパート5。

文法の知識がないと時間がかかるし、結局あてずっぽうになりがち。

ここを改善するのが先か、全部解き切れるように読む速さを上げるべきか…
それともリスニング力強化でTOEIC対策の英文を聴きまくるべき?

次のTOEICテストまであと2か月弱。何を優先すべき?

こんなときにTOEIC満点の人がいたら...

誰か教えて!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

ピックアップ